ビジネスで稼ぐために絶対必要な『2つのもの』

【この記事のプレゼンター】田邉輝恭
WEBプロモーター。煽らない自然体なライティングで商品を販売し業界平均を超える成約率と
高い満足度でリピートしていただくプロモーションの構築を得意としている。
なお本人は熱烈的な納豆親父である。弱点はあさりとシジミ。

詳しいプロフィールはこちら
完全無料のメルマガと読者の感想

こんにちは
WEBプロモーターの田辺です!

 

「こんな会社やめてやる!起業して自由に生きるんだ!」と心の奥でメラメラ燃えている方は多いです。

 

だからこそ「起業塾」は人気がありますし、「起業家はマインド8割だ」なんて言葉を耳にしてセミナーに飛びつくという人もいますよね。

 

だけどぼく自身起業してみて思ったのですが、はっきり言って起業塾やマインド系のセミナーは意味がありません。

 

まあぼくは起業塾というものに行ったことがないので勝手なことは語れませんが、「市場」とか「マインド」というような少々の勤め人だとなかなか聞くことのできないワードを振りかざして「俺なんか起業家に近づいた気がするぜ」という優越感にひたせるだけというイメージがついちゃってます。(違ってたらスンマセン)

 

それに起業塾とかネットワークビジネスいったセミナーに通っている人の話を聞いたら「〇〇で起業しようとしてます!今はそのための準備をしてます!」というような起業準備だけをセッセとしている人ばかりのような気もします。

 

起業するならそんなもん今すぐ捨ててしまえ!と言いたい気分ではありますが、全くの嘘ではないので一概に批判するワケにもいきません。

 

確かにマインドセットやビジネスチャンスを見つけることは大切なことです。

 

だけど、これから起業する!とか、まずは副業から始める!というのであれば、マインドよりまず先にやってほしいことがあります。

 

起業してすぐ高収入を得る人の共通点

起業といえば最近はやっているのが「ネットビジネス」と呼ばれているものです。

 

ブログを書いてアフィリエイト報酬を得たり、ネットで稼ぐためのコンサルティングを販売したり、ドロップシッピングやネットショップなんかもありますね。ぼくのメインビジネスもまさにこれです。

 

ネットビジネスは敷居が低くく簡単に始められるので、参入する人が年々多くなってきてます。だけど想定以上に作業量が多かったり、深い知識が必要ということがあって、行き詰まったり挫折したりする人が多いのも事実です。

 

でもそんな中、サクッと収益をあげちゃう人もいるんですね。

 

そんな人たちに共通していることがあるのですが、それは

 

  • プッシュメディアを使っている
  • セールススキルを身につけている

 

の2つです。

 

プッシュメディアはめっちゃ強いアドバンテージになる

プッシュメディアというのは、こちらから相手に向かってメッセージを送ることができる媒体のことです。

 

  • Eメール
  • SNS
  • DM
  • 電話
  • FAXDM

 

などといったものがありますね。

 

プッシュメディアの重要さは、恋愛を想像してもらえばわかりやすいんですね。

 

例えば気になる異性がいるとします。その人のことが頭から離れず、寝ても覚めても一緒にディズニーランドにいく妄想をしていたり、いい感じのカフェでまったり会話をしている姿を想像しちゃうほど重症化しています。

 

その妄想を現実のものにしようと思ったら、相手が振り向いてくれるのをひたすら神頼みするより、こっちからコンタクトを取った方が可能性がグンッと広まりますよね^^

 

食事に誘うことだってできますし、一緒に映画に行くことだってできますし、なんなら電話番号やメールアドレスを交換して密に連絡を取り合えば、さらに交際に発展する望みが増してきます。

 

もしかしたら、あまりにも虚をついた例えを出したのでマヌケに見えたかもしれません。でも奇をてらったわけじゃないんですね。正直なところ、ビジネスも恋愛も全然違いはないんですよ。

 

さて、このブログはビジネスノウハウのキュレーションサイトなので、かた苦しいお話に戻しますね。(ホントは軽めの恋バナをだらだら語りたいですけど)

 

インターネットを使ってビジネスを展開する場合、基本的にはまずメールアドレスを取得します。

 

最近ではFacebookメッセンジャーとかLINE@とか言われていますが、これらSNSはあくまでも2次的なものでいてもらいたいんですね。つまり、ある程度の信頼関係を構築できたら登録をお願いするというイメージです。

 

プッシュメディアを駆使するための見込客情報を手に入れたら、そこからコミュニケーションをとったり、価値提供したり、最終的にはセールスをかけていきます。

 

  1. 見込み客の情報を取得する
  2. プッシュメディアを使ってコミュニケーションをとる
  3. 関係性を作ってセールスする

 

この図式を使わない限り、短期間で無名の1個人がサラリーマンの月収以上を稼ぐことは不可能です。

 

それではまたお会いしましょう^^
田邉輝恭

 

『仕事ヤメるんじゃなかった!』と後悔する前に

この記事でもふんだんに使った「コピーライティングのテクニック」なんですが、これってプロモーションの構築にも欠かせないんですね。

 

あなたが最後まで見たということは、知らないうちにコピーライティングによって、心を動かされていたのかもしれません。

 

このコピーライティングをプロモーションとは切っても切れないメルマガに応用すれば、大成功を収めるプロモーションをアッサリと組む事ができるようになります。

 

そんなメルマガを使って、思わずハグするほどの信頼関係を結ぶライティング術をこっそり公開してみました。

 

どれだけ要望があるのかわからないのでテスト開催という形をとっています。

 

もし興味がございましたら、信頼関係を生むメルマガライティングの世界を、無料でちょっと覗いてみませんか??

 

 
投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommended

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。