子供が本を読むようになるひとつの方法

あれは確か、去年の11月くらいのことだったと思います。

 

面白いテレビ番組がやってなくて

適当にザッピングをしていたんですが、

ふと、ある番組に目がとまったんですね。

 

それは、生活のtipsやhackを紹介する

番組だったんですが、その中で

 

「お、これは使えそうじゃん!」

と、思わず前のめりになるものがあったんですね。

 

で、実際にやってみると、

「おおっ!効果テキメンじゃん♪」

って感じだったんで、今日はそれを紹介します(^^)/

 

と言っても、タイトルでだいたい予想がつくと思うんですが(苦笑)

気にせず話を進めますね!

 

ぼくには、4歳と2歳の息子がいます。

 

で、二人とも絵本が大好きで、

よく本屋さんに行っては、気に入った本を

買って帰ってきます。

 

なので、気がついたらウチのリビングは絵本の山。

 

しかも、本棚から勝手に引きずり出しては、

床に投げっぱなしのまま、別の遊びを始めるんで、

いつも我が家は、夜になるとリビングがゴミ屋敷級に

散らかってます^^;

 

で、寝る前にぼくが、パパパっと

本棚に絵本を戻して子供たちを寝かせ付ける、、、、

といのが、一日の終わりのお決まりなんですね。

 

そうやって散らかすことは、ぼくは別に構わないと思ってます。

 

もちろん、片付けをするという習慣を持つのは大切ですが、

それよりもまずは、物事に興味を抱いてもらうことの方が

大事だと考えてるからです。

 

それに、散らかってたって、親も一緒に片付けを

してあげると、ものの数秒でキレイな状態に戻ります。

 

「よっしゃ、もう寝る時間じゃ!

片付けタイムが始まりまーす!ヨーイドン!」

 

とかいって、わーーっとやっちゃえば、それでいいんですね。

 

だから、今は元気に遊んでもらって、

本をたくさん読んで感受性を高めてもらえたらと思ってます。

 

ですが、少々悩んでることもあるんです。

 

それが、2〜3回読んだ本には、興味を向けない。

というものです。

 

確かに、本に興味を持ってくれるのは嬉しいことです。

でも、本は繰り返し読めるもの。

 

しかも、時間の経過とともに読み返すたび、

新たな発見を得ることができます。

 

なので、ぼくとしては、絵本も繰り返し

読んでもらいたかったんですね。

 

と、そんな事をウッスラ考えていた時ですよ。

例のテレビ番組と出会うわけです!

 

で、冒頭のテレビ番組(番組名は忘れましたw)ですよ。

 

まさに、子供に本を繰り返し読んでもらうための

アイデアが紹介されてたんですね。

 

どんなことが紹介されてたのか?というと、

 

「表紙が見えるように本を置く」

 

というものだったんですね。

 

 

どうやら、本棚に入れて並べておくより

表紙を見せた絵本の方が、子供は興味を持ちやすい

と、言うんです。

 

確かにそう言われると、本屋さんを見てみても、

オススメ本だったり、新刊本といった、

手に取ってもらいたいものは、全て表紙が見えるように飾っています。

 

なので、テレビ番組をみた11月から今日まで、

絵本の表紙が見えるように置いてみたんですが、

今まで飽きたようにほったらかしていた絵本にも

食いつくようになりました。

 

これ、マジでオススメです(^^)/

 

 

あと、この考えってビジネスにも応用できると思うんですね。

 

この絵本のアイデアは、ようは手に取ってもらいたいものは

他より大きくアピールしましょう!というものです。

 

なので、目玉商品だったり、特別なイベントごとは

これでもか!とアピールしまくるってことです。

 

でも、これじゃあ少し甘いと思っています。

 

表紙が見えるように絵本をおくことで

何度でも食いついてくれるということは、

 

そもそも、絵本を読んだ時に得られる、高揚感だとか

感情を揺さぶられる感覚を知っているからなんです。

 

なので、絵本を読んで得られるものを知らない限り、

また、興味をそそられるモノじゃない限り、

いくら大々的にアピールしても、効果が発揮されないんですね。

 

 

ぼくなんかでいうと、まさに化粧水がそうです。

 

昔は、化粧水なんか全く興味がなくて、

使うことなんかありませんでした。

 

でも、30歳を超えて、妻から

 

「あんた今のうちからケアしとかんと。

あとから後悔しても知らんよ。」

 

と、アドバイスをいただくようになると、

シブシブ化粧水を塗るようになると、その絶大な効果に

感動するようになりました。

 

もう、プルップルなんですよ。プルップル。

 

となっちゃうと、街中の化粧水の広告だったり

家に届くダイレクトメールなんかに

目を通すようになりますよね。

(てか、なっちゃいましたw)

 

なので、アピールすることも大事だけど、

アピールを見る人は、そもそも得られるものを知っているか?

という視点も大事だなと、思いました。

 

それでは、お読みくださいまして

ありがとうございました!

 

 

 

投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。