自信がモリモリわくビクトリーリストのすすめ

【この記事のプレゼンター】田邉輝恭
WEBプロモーター。煽らない自然体なライティングで商品を販売し業界平均を超える成約率と
高い満足度でリピートしていただくプロモーションの構築を得意としている。
なお本人は熱烈的な納豆親父である。弱点はあさりとシジミ。

詳しいプロフィールはこちら
完全無料のメルマガと読者の感想
 

どうも、WEBプロモーターの田辺です!

 

自己啓発や成功哲学の世界では、「自信を持てばうまくいく」とか、「成功体験がさらなる成功を呼ぶ」なんてことを、よく言われています。

 

なので、少しでもこういった分野をかじっていたら、自信を持って行動しましょう!とか、成功できると思い込みましょう!なんて言葉を耳にしたことがあると思います。

 

でも、「いやいや、そもそもやったこともないのに”自信持て”とかムリだし。」とか、「成功できる!と思い続けて4年経ったけど何も変わらないんですが?」などと感じたことはありませんか?

 

正直にいうと、ぼくはバリバリ思っていました。

 

性格にもよるんでしょうが、「成功できる!」と妄想するだけで、最初からずっと走り続けることは、ぼくにはできなかったんですね。なぜなら、今まで大した成功体験があったワケじゃないんで、「オレはなんでも叶えることができる!」なんて、心の底から思うことができなかったからです。

 

なのですが、今もそうなのか?というと、答えは「いいえ」です。

 

もちろん、いまだ苦悩する場面はあります。ですが「オレにできるんだろうか?」などといった、不毛な悩みに時間をさくことは、全くといっていいほどなくなったんですね。

 

この記事では、どうしても自信を持てない人がどうやって自信に満ち溢れるようになれるのか?といった話や、新しい自分に生まれ変わるには最初は何をすればいいのか?といったところまで、いち起業家の視点からお伝えさせていただきます。

 

 

ビクトリーリストで自信をつけよう

そもそもなぜ人は自信を持てないのか?というところをお話ししたいんですが、それより先に『自信の付け方』を紹介したいと思います。

 

今回ぼくがオススメするのは『ビクトリーリスト』です。
ビクトリーリストは、簡単にいうとチェックリストのことなんですね。そして、チェックリストを使って自信をつけていくというのが目的なんですが、その書き方と使い方にポイントがあるんです!

 

自信をつけるビクトリーリストの書き方

ビクトリーリストの書き方はいたってシンプルです。

 

単純に『日々の生活で必ず行うこと』を書いていくんですね。

 

例えば、朝起きるときに目覚まし時計を使っているとします。
そのとき、目覚まし時計を止めてすぐに起き上がりたいのであれば、ビクトリーリストに『朝の目覚ましを止めたら起きあがる』と書いておくんです。

 

次に、ベッドから出て服を着替えるのであれば、ビクトリーリストに『ベッドから出て服を着替える』と書きます。

 

こんな感じで、朝起きてから夜寝るまでに必ず行うことを、ビクトリーリストにすべて記入していきます。内容も『ビジネス書を1時間読む』といったチャレンジ系のものから、『歯を磨く』といった日常の習慣といったものまで、とにかく1日の間で行うことはすべてリストに載せていくんですね。

 

すると、朝起きて家を出るまでに、20コ近くの勝利を掴んでいるというのも自然と起こってきます。

 

目標としては、1日のリストが50〜100リストになるようにしてください。

 

チェックするだけ!ビクトリーリストの使い方

ビクトリーリストの使い方も簡単です。
先ほど作った100リストほどあるビクトリーリストをみて、達成した項目にチェックを入れていくだけです。

 

簡単ですよね♪

 

で、これで何が起こるのか?というと、「オレ、結構いろんなことができてるんだな」と自分が実行したことが可視化できるようになるんです。

 

もちろん、「布団から起きた」とか「家を出る前に服装の乱れがないか鏡で見た」なんて、誰でもできることを達成しても、「こんなのできて当然だろ、、、」と、呆れるかもしれません。

 

ですが、そこは視点をちょっとズラしてもらいたいんですね。
そもそもビクトリーリストは、単なるやることリストではありません。そうじゃなくて、自信をつけることを目的としたチェックリストなんですね。

 

なので、リストの項目も50〜100リストとかなり多めになっています。
そして、それを毎日毎日くりかえしチェックしていくわけです。

 

100もあるリストを毎日クリアしてみてください。どれだけ簡単なものばかり並んでいても、その数をこなしている実感がわけば、自然と自信も戻ってくるのも不思議ではないでしょう。

 

やったことがなければにわかに信じ難いかもしれませんが、こうすることでだんだんと行動に勢いもついてくるようにもなります。

 

ビクトリーリストがなぜ有効なのか?

ビクトリーリストが有効な理由の1つに、『勝利の定義ができる』というのがあります。

 

多くの人は「自信をつけたい」と思っていながらも、「どうすれば自信がつくのかわからない」と悩んでいます。ですがその人たちは、「何をもって自信とするのか?」がわかっていないだけである場合が、ほとんどなんですね。

 

つまり『自分にとっての自信』や『自分にとっての勝利』について、定義づけができていないだけなのです。なので、何をもって勝利とするか?というのを、まずはしっかりと自分自身で決めていくことが、自信をつけるためにも大事になってくるんです。

 

そして、そのための1つの手段として、ビクトリーリストが有効というわけなんですね。

 

ビクトリーリストは、「これをする!」と自分自身で決めたことをひたすら書いていくモノです。そして、それを達成するたびにチェックを入れていきます。

 

そうなると、自分がすると決めたものを実行していくことが、だんだんと習慣になっていくんですね。

 

ビクトリーリストを作るのが億劫であれば

もし、「ビクトリーリストの効果はわかったけど、やっぱ面倒だな〜」と、感じる部分があったのなら、まずは行動する前にひとこと言ってみるのをオススメします。

 

例えば、目の前にあるボールペンを掴むとします。
その時とっさにボールペンを手にするのではなくて、「今から目の前にある黒色のボールペンを右手で掴む」と言ってもらいたいんですね。

 

それを繰り返すだけでも、言ったことを実行するのが習慣になってきますし、逆に口に出した内容を裏切ることに気持ち悪さを感じるようにもなってきます。(もし声に出すのが難しければ、心の中で思うだけでも大丈夫です!)

 

そうすることで「自分は勝利を掴める人間だ」と、自己肯定感も高まってきますし、未知の分野に行動を起こすことへの恐れもなくなってきます。

 

ビクトリーリストの目的を忘れずに!

ビクトリーリストは、自信をつけるための道具の1つです。

 

なので、なんの意識もせずにただ惰性的にリストにチェックを入れていては、変化が生まれるのが遅くなるかもしれません。

 

  • 朝起きてから夜寝るまでの行動をリストに起こす
  • 達成したらチェックを入れる
  • 毎日くりかえして勝利していることを味わう

 

これら3つのポイントを前提に、ビクトリーリストを利用していってくださいね。

 

一緒に自信に満ちあふれる人生を作っていきましょう!

 

田辺輝恭

 

『仕事ヤメるんじゃなかった!』と後悔する前に


この記事でもふんだんに使った「コピーライティングのテクニック」なんですが、これってプロモーションの構築にも欠かせないんですね。
 
あなたが最後まで見たということは、知らないうちにコピーライティングによって、心を動かされていたのかもしれません。
 
このコピーライティングをプロモーションとは切っても切れないメルマガに応用すれば、大成功を収めるプロモーションをアッサリと組む事ができるようになります。
 
そんなメルマガを使って、思わずハグするほどの信頼関係を結ぶライティング術をこっそり公開してみました。
 
どれだけ要望があるのかわからないのでテスト開催という形をとっています。
 
もし興味がございましたら、信頼関係を生むメルマガライティングの世界を、無料でちょっと覗いてみませんか??
 

 
 

投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。