心をガッポリ掴み取るフューチャーペーシングの表現方法

【この記事のプレゼンター】田邉輝恭
WEBプロモーター。煽らない自然体なライティングで商品を販売し業界平均を超える成約率と
高い満足度でリピートしていただくプロモーションの構築を得意としている。
なお本人は熱烈的な納豆親父である。弱点はあさりとシジミ。

詳しいプロフィールはこちら
完全無料のメルマガと読者の感想

こんにちは

WEBプロモーターの田辺です!

 

この人から学ぶぞ!ってやる気があったのに、いつの間にかコンテンツを見ることなくなったってことありませんか?

 

なんかいいノウハウ教えてもらえそうだと感じてメルマガ登録してみたけど、結局なんかつまんなくなっちゃって、ビールの方がいいやヒャッホイ♪みたいになっちゃったことってありませんか?

 

ぼくはあります!!(^^)/

 

つまりやる気マンマンで始めたワケなのにいつの間にかモチベーションが下がってきて、もうなんかどうでもよくなっちゃうってことですよね。そんでもってもっと他にわかりやすい教材はないのか!?と探し回ってしまうワケなんですよ。

 

で、またその繰り返し、、。

 

こんなん100%挫折コースじゃあ!!

 

でもこれって実は、読み手が悪いワケじゃないんですね。高かったモチベーションが下がってくるのは人間の性質として当たり前のことですし、情報発信者は読者さんのモチベーションが下がることを前提として、それを全力で阻止しないといけないんですよ。

 

なんもかも、つまらんメルマガを出す方が悪いんです!!

 

だけどよく考えてみると、つまらんメルマガを出して読み手のやる気を削いでしまうというのは、ぼくたちもやっちまう可能性がありますよね。せっかくメルマガ購読してくれたのに、価値を感じてもらう前に解除されたんじゃ超モッタイナイじゃあないですか。

 

メルマガだけに留まらず、商品のプロモーション中に離脱されても売上に大きな影響が出ますし、バックエンド商品も販売しようと考えているならお客1人の離脱はかなりの痛手になります。

 

なので今回は、読み手の心をガッポリ掴み取り最後の最後までお付き合いいただくために必要不可欠な「フューチャーペーシング」についてお話しします!

 

 

フューチャーペーシングって何?

フューチャーペーシングとは、フューチャー(未来)をペーシング(調整)するという心理学の言葉で、見込み客が勝手に思い込んでいる未来像とあなたが提供できる理想の未来像のペースを合わせていきましょうということです。

 

つまり、あなたの見込み客や既存の顧客に対して、「ぼくとお付き合いすればこのような理想の未来を手に入れる事ができるんだよ」とイメージしてもらうという事なんですね。

 

  • メルマガを読んだらこんな変化が待っている
  • プロモーションを最後までみたらこれを約束する
  • この商品を買ったらこのような世界に行ける

 

といった形で理想の未来を見せることで、読み手のモチベーションを保つ事ができるんです。

 

そもそもどんな信頼関係を構築するコンテンツを作りまくっても、それを見る動機(モチベーション)がないと全く見向きされなくなります。

 

その証拠に、このメルマガ見てるとやけにワクワクしてくるな〜といった経験があると思います。そういった上手なメルマガには必ずフューチャーペーシングの要素が含まれているんですね。

 

もちろんあなたのメルマガやブログ、セールスレターにも含めるべきですし、多くの人ができてない事なので取り入れるだけで大きな競争力を手に入れることもできちゃいます。

 

効果的なフューチャーペーシングのやり方

フューチャーペーシングを使いましょう!と言いましたが、こんな言葉を初めて聞いたのであればいまいちピンと来ないでしょう。

 

OK!GoogleとかHeySiri!ってお願いしても、フューチャーペーシングとは何か?というような解説記事はヒットすると思いますが、どのように文章でフューチャーペーシングすればいいのかという記事はおそらく出てこないと思います。

 

なので今まで文章を書いた事がないような人でも、簡単にかつ超強力なフューチャーペーシングを作れるフレームワークがありますので紹介させていただきます。

 

  1. ベネフィットの提示
  2. 具体性
  3. 感情にフォーカス

 

このような流れで書いていきます。

 

そして何より重要なのは、この手順で作り上げたフューチャーペーシングを必ずお客さんの目に入りやすい場所に明示する事なんですね。

 

例えばメルマガなら登録直後の1通目、ブログやセールスレターなら書き出しの導入部といったイメージです。なんとしてでも目にしてもらって、モチベーションを高いまま維持してもらうことを全力で行わなければなりません。

 

では一つずつ説明させていただきますね!

 

フューチャーペーシングステップ1:ベネフィットの提示

ベネフィットとはわかりやすくいうと”メリット”のことです。商品やサービスにはスペックや数量といった特徴がありますよね。それを使った結果何が手に入るのか?というのがベネフィットとなります。

 

英語の学習教材を例にすると、CD6枚・計650分の動画が特徴で、その結果「英語をペラペラ話す事ができるようになる」がベネフィットという事です。

 

あなたが持っている商品・サービス、または価値を提供する事でお客さんはどんなメリットを得られるのでしょうか?

 

実はベネフィットはかなり奥が深く、それだけで2〜3時間のセミナーができてしまうくらい学ぶべき事が多いんですね。ですが、今回は主旨から離れてしまうのでまた別の機会にお話しさせていただきます^^

 

話がそれましたが、文章としては以下のイメージになります。

例)ビジネス系の商材の場合
このマニュアルを実践すれば、毎月10万円稼げるようになります。

フューチャーペーシングステップ2:具体性

ベネフィットをさらに強固なものにするため、具体性を追加していきます。

 

それによってリアリティが増しますので、あなたオリジナルのメリットとなってライバルとの差別化にもつながってくるんです。

 

具体性のイメージとしては、以下のような文章ですね!

例)ビジネス系の商材の場合
この54ページのマニュアルを21日間実践すれば、31日後に11万2054円を稼げるようになります。

また「4泊6日のハワイ旅行」といった固有名詞を出しても大丈夫です。

 

よく受ける質問の一つに、「未来像を言い切ってもいいんですか?」というモノがあります。つまり人によって理想の未来は違うのに、「ハワイ旅行に行ける!」と決めつけてしまってもいいのか?という疑問ですね。

 

この答えは「問題なし」なんですよ。

 

なんでかっていうと、人っていうのは賢い生き物だからです。得た情報から自分の都合のいいように脳内変換するんですよ。もちろんぼくにも当てはまります。

 

つまり「4泊6日のハワイ旅行に行ける」と聞いても、「あ、それじゃあ5日間のモルディブ旅行に行けるかも」という風になるということですね。

 

フューチャーペーシングステップ3:感情にフォーカスする

最後の仕上げとして「相手の感情にフォーカス」していきます。この要素がメチャクチャ重要なんです!

 

なぜなら、人が何かを成し遂げたいのも、また何かを手に入れたいのも全ては感情を満たしたいという動機に基づくからです。

 

つまり人間は感情の生き物なので、何をするにしても結局は「気持ちのいい感情」を味わいたいが為に新たな行動を起こすんですね。

 

これを踏まえてメッセージを作るとすると、以下のようなイメージになります。

例)ビジネス系の商材の場合
この54ページのマニュアルを21日間実践すれば、31日後に11万2054円を稼げるようになります。
なので、32日後にはホクホク気分でお買い物に行き、ショーケースに飾られた新作のアイテムをゲットし道行く人の注目を浴びることができるでしょう!

ここまでやって、真のフューチャーペーシングなのです。

 

【まとめ】読む動機を保つ為フューチャーペーシングは必須

ビジネスをする上で信頼関係の構築は、基礎であると同時に難しいところでもあります。

 

特にインターネットの場では人々の集中力や意思決定力は極端に低下していますので、ちょっとやそっとセールスしてもなかなか買ってもらえません。

 

なので信頼関係を構築できて、さらにメッセージを読むモチベーションを高く保させることができるフューチャーペーシングは、絶対に欠かせない要素なんですね。

 

メッセージは繰り返し伝えよう」という原則に基づいて、フューチャーペーシングもプロモーションやセールスの中で何回も表現して行きましょう^^

 

こちらも要チェック!
サービスタイトル
 

それでは、ここまでお読みくださいましてありがとうございました。

 

大きな情熱から豊かな資産を
田邉輝恭

 

※注意※放送事故レベルのプロモーションを組む前に

この記事でもふんだんに使った「コピーライティングのテクニック」なんですが、これってプロモーションの構築にも欠かせないんですね。

 

あなたが最後まで見たということは、知らないうちにコピーライティングによって、心を動かされていたのかもしれません。

 

このコピーライティングをプロモーションとは切っても切れないメルマガに応用すれば、大成功を収めるプロモーションをアッサリと組む事ができるようになります。

 

そんなメルマガを使って、読者さんと強制的に信頼関係を結ぶライティング術をこっそり公開してみました。

 

どれだけ要望があるのかわからないのでテスト開催という形をとっています。

 

もし興味がございましたら、信頼関係を生むメルマガライティングの世界を、無料でちょっと覗いてみませんか??

 

 
投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommended

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。