メルマガを素早く配信するメリットと4つの方法

【この記事のプレゼンター】田邉輝恭
WEBプロモーター。煽らない自然体なライティングで商品を販売し業界平均を超える成約率と
高い満足度でリピートしていただくプロモーションの構築を得意としている。
なお本人は熱烈的な納豆親父である。弱点はあさりとシジミ。

詳しいプロフィールはこちら
完全無料のメルマガと読者の感想

まいどー。
WEBプロモーターの田辺です!

 

メルマガがササッと書けたらいいな〜と思ったことありませんか?その他にも、なんでこんな記事に1時間もかけてしまったんだよ!とかですね。

 

ぼくはメッチャ心当たりがあります(苦笑)。まあメルマガに限らずブログやレポート制作なんかでも同じですよね。

 

頭の中にある山のような情報を、文字として全て吐き出したい!だけどそれをしてしまうと、あっという間に1日が終わってしまう…。

 

これって辛いっスよねぇ〜。

 

もし爆速でアウトプットできたらその分時間が手に入るので、大いびきをかきながら昼寝をすることもできますし、意味もなく思いつきで街中をドライブすることだってできちゃいます。なんならラーメンを食いにいって「大将!ギョウザとチャーハンもセットで!!」なんて言うこともできちゃいます…。

 

まさに良いことずくめですよね!

 

なので今回はぼくのサボり時間を確保、作業の効率化を図りもっと生産性の高い日々を送るための、田辺流ライティングスピード向上術をお話しします。

 

 

 

メルマガを素早く配信することのメリット

メルマガやブログを書くことでご飯を食べていこうとするなら、「1通(1記事)あたりのライティング時間を短縮する」という視点を持っていて損はありません。

 

なぜなら単純に時給が上がるからなんですね。

 

例えば今のあなたが1時間でメルマガを1通書くとします。そして、そのメルマガから15000円の売上があがるとします。

 

すると時給は15000円ですよね。

 

ですが素早く書き上げるスキルを習得して、30分で1通書けるようになったとします。すると30分で15000円を稼げるようになります。それを1時間続けると時給が30000円になりますよね。

 

はい。もちろんそんな単純なモノではないということは承知してますよ。ぼくだって、30歳を超えたいいオッサンだからね。

 

だけども視点としては、時間を短縮する意識を常に持ち続けてもらいたいんです。

 

ライティング時間が半分になれば売上が倍になるというのはやりすぎな例かもしれませんが、完璧な文章を求めてウンウン唸りながら書いても何もいい事ありません。

 

サッサと書いちゃって、世に出しちゃった方がよっぽど生産的なんです。

 

また、タイムリーな情報を掴んだ時に誰よりも早く発信することもできるようになります。「すげー面白い記事を見つけた」とか「この無料オファー半端なく条件がいい」といったことがあっても、あなたが先行者として旨い汁、正しい情報を送ることができるんですね。

 

とにかく素早く書いて配信することには、いいことしかないんです。

 

メルマガを素早く配信するための書く技術4選

とはいっても、素早く文章が書けるようになるにはそれなりの練習や経験が必要です。でもライティング速度が遅い初心者さんにとってはそんなことより「この方法で本当に早く書けるようになるんだろうか…」といった不安の方が大きいと思います。

 

なのでぼくが今まで経験した中で、「これは確実にライティング速度の向上に役立つ!」というものを4つ紹介いたします。

 

もしあなたがライティング速度に悩んでいてもっと早く書けるようになりたいと思っているなら、この記事がお役に立てたら嬉しいです^^

 

メルマガを素早く配信する方法その1
タイピングの練習をしましょう!

「当たり前だろボケェー!!!」っていうのはナシですよ!

 

一見くだらないコトのようですが、一番初めに持ってきたのにはちゃんと意味があるんです。
それはもちろん、多くの人がわかっていながらやってないからなんですよ。

 

タイピング練習をしないといけないってわかっていながら、ズルズルと引き伸ばして結局、指先1つでケンシロウをしちゃってるんですよ。アタタタタ〜って。

 

タイピング速度が向上すると、タイプする文字が頭の中の思考に追いついてきます。なので考えていることが無意識に指に伝わり、そのままパソコンの画面に打ち出されるようになります。

 

またリズミカルにキーボードをカチャカチャ打って、エンターキーを思いっきしターーーンッてすると、超爽快です!(笑)

 

そうなると文字を打つことが楽しくなってくるので、もっともっと速度をあげたくなってきちゃいます。

 

タイピング練習は有料の練習ソフトがありますけど、無料のものでも十分満足のいく練習をすることができます。

 

ぼくの場合は、「イータイピング」と「寿司打」で練習をしていました。

 

もちろんブラインドタッチができるようになることは必須です。これも練習すればできるようになりますよ^^

 

メルマガを素早く配信する方法その2
単語登録をする

パソコンにオリジナルの単語を登録する機能があると思います。そこにあらかじめ、よく使う単語を登録しておくんですね!

 

例えば、「あ」と打てば「ありがとうございます」と変換できるようにするといった具合です。

 

他にも…

 

  • ゆ→youtube
  • か→よく使う顔文字に変換されるようにする (^^)/とか
  • め→よく使うメールアドレスに変換されるようにする

 

などが考えられます。

 

小さなことですが、このような気まわしをすることでジワジワと大きな差が生まれてくるもんなんですよね。

 

あなたはどんな言葉をよく書きますか?それを一文字だけで変換できるようにしてみましょう^^

 

メルマガを素早く配信する方法その3
ストップウォッチを使う

ライティングの時間を意識すると、自然と書く時間が早くなっていきます。

 

ですが注意点として、タイマーではなくストップウォッチを使ってもらいたいんです。その理由は短距離走を思い浮かべてもらうとわかりやすいです。

 

短距離走のタイムを早くしようと思ったら当たり前のようにストップウォッチを使いますよね。「10秒にタイマーセットしたから、50mをできるだけ早く走れるようになってね」なんて言うことはないと思います。

 

これはライティングでも同じことが言えるんですね。

 

ぼくの場合だとここまでで2489文字書いています。そしてストップウォッチでは25分44秒をさしています。こんな感じで見ていると「今日は遅いな」とか「まだまだタイムを短くできそうだ」といったことが見えてくるようになります。

 

最初はなかなか素早く書くことはできないかもしれません。現状がブラインドタッチもできないという状態なら、まずは30分1000文字を目安にライティングしてみてはいかがでしょうか?

 

メルマガを素早く配信する方法その4
書きまくる!!

ぼくはセールスレターやプロモーションのステップメールを書いたりするので、ブログやメルマガも合わせると1ヶ月でだいたい20万字は書いていると思います。

 

文庫本1冊がだいたい10万字だと言われていますので、2冊は毎月書くという計算になります。(自慢…になるのか??)

 

でもライティングというのは、実は筋トレみたいなものなんです。体育会系のように聞こえるかもしれませんが、ひたすら書くことを続けることで自然と早くなります。

 

あとちょっとした小技で「オンラインではオレが一番正しい情報発信をしているんだ」という気持ちで文章を書くと迷いが無くなりますので、速度の限界を突破することができるようになります。

 

文章が少々乱れていても、ちょっとばかしリサーチ不足でも、自信を持って一気に書ききってリリースしちゃえばいいんです。

 

 

【まとめ】メルマガを素早く配信すれば世界観が変わる

メルマガやブログを素早く配信することができれば時給が上がるだけでなく、あなたの時間を確保することもできます。

 

もちろんタイピングの練習をすることは、その瞬間では生産性を下げる行為かもしれません。だって練習中はなんのアウトプットもできていませんもんね。

 

でも、その練習を”もったいない時間”と捉えるか、”投資”と捉えるかで意識もやり方も大きく変わってきます。そしてその小さな決断と行動の積み重ねで未来の結果が大きく変わってきます。

 

もしあなたがこの情報産業の業界でご飯を食べていきたいと思っているなら、結果を残してバリバリ第一線で働いている人は全員「自分の時間」というものを意識しています。そしてそのためには、今の瞬間は損しても未来で取り戻すし大きな差をつけるという意識を強く持っています。

 

簡単に言えば投資意識ですね。

 

ライティング速度をあげることは絶対に意識しておくべきことなので、この記事の内容がお役に立てれたら嬉しく思います(#^ ^#)

 

それでは、ここまでお読みくださいましてありがとうございました。

 

あなたの情熱から豊かな資産が生まれることを祈って

田辺輝恭

 

※注意※放送事故レベルのプロモーションを組む前に

この記事でもふんだんに使った「コピーライティングのテクニック」なんですが、これってプロモーションの構築にも欠かせないんですね。

 

あなたが最後まで見たということは、知らないうちにコピーライティングによって、心を動かされていたのかもしれません。

 

このコピーライティングをプロモーションとは切っても切れないメルマガに応用すれば、大成功を収めるプロモーションをアッサリと組む事ができるようになります。

 

そんなメルマガを使って、読者さんと強制的に信頼関係を結ぶライティング術をこっそり公開してみました。

 

どれだけ要望があるのかわからないのでテスト開催という形をとっています。

 

もし興味がございましたら、信頼関係を生むメルマガライティングの世界を、無料でちょっと覗いてみませんか??

 

 
投稿を作成しました 40

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Recommended

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。